アンチエイジングで意外と疎かにされてしまうのが髪の毛のケア。髪の毛が痛んだままにしておくと、抜け毛や切れ毛の原因になり、髪のボリュームを失う原因にもなってしまいます。
髪の毛が少なくなると、地肌が見えるようになり、他人があなたを見て受ける印象も大きく変わります。
キレイな髪の毛をキープするためには、日頃の手入れが重要です。いつもの習慣を正しいものにするだけで、十分な効果があります。
例えば、シャンプー後にタオルドライで乾かすのではなく、しっかりとドライヤーを使って乾かすようにしましょう。濡れた状態がいちばんダメージを受けやすいため、間違った習慣を続けているだけで髪へのダメージが蓄積されてしまいます。